トレードで勝つ人負ける人

ななたんがこれまで見てきた本気で投資し失敗している人、本当に勝っている人の大きな違いをまとめてみました。

トレードの参考になれば幸いです。(;^ω^)



まず、負けてる人;( ̄д ̄)

〇日本語のニュースを読んでから買う人(レーティングなども)

〇億トレ投資家などのtweetを丸ごと信じている人

〇入口と出口の戦略がない人(適当なポジション)

〇握れない人(すぐ利確)でも損失は抱えたまま

〇テクニカルだけの人、ファンダメンタルだけの人(手法に偏る人)

〇相場の逆張り(トレンドフォローしない)

勝ってる人;( ̄▽ ̄)v

〇利幅が大きい(とことん握る)

〇得意分野に絞る(〇〇セクターのみ!など)

〇バックテストをきっちりやっている、何年分も。(データを持っている)

〇まず長い、相場経験が。 (アベノミクスしか知らない人には信頼はない)

〇待てる人(これはもう性格の問題)

〇売買回数が少ない

〇情報媒体は英語か有料でしか知りえない情報 から取得

最後に…これは実感しました。性格、精神力が成績に大きく左右されます。

待てない人、誰彼に聞いて意見を変える人、怖くなってすぐ投げる人、はやはり

何年いてもプラスになることはなく損失が増えると思います。

以上、私の勝手な判断です、

ですが何年も相場を見てきた、様々な投資家さん方と知り合った中で私が感じたことです。



日本のマーケットの魔術師たちが語るインタビュー集